デジタルマーケティングの流儀

マリンソフトウェアジャパンがお届けする
最新のオンライン広告・デジタルマーケティング情報

ブログの更新を購読

Marin Searchの一歩先行く最適化!あらゆるデータソースからデータを利用しパフォーマンスを迅速に把握!詳細はこちら

最新の記事

過去の記事

YDNでクロスデバイスでのコンバージョントラッキングが可能に

6月14日にYDN(Yahoo!ディスプレイアドネットワーク)のコンバージョン測定方法が刷新されました。これにより、従来よりも精度の高いトラッキングが可能となっています。

今回の変更では、従来のCookie情報のみをもとにコンバージョン測定を行う方法からYahoo! Japanへのログイン情報も活用し、測定されるようになります。これにより、以下のような場合にもコンバージョンが計測されることになり、従来よりも多くのコンバージョンが計測される可能性があります。

 

1. クロスデバイスコンバージョン

例えばモバイルで広告に接触し、PCでコンバージョンした場合、従来のCookieベースのトラッキングではコンバージョンを計測できませんでしたが、このような場合でもPCとモバイルでYahoo! Japanに同一ユーザーでログインしていれば、ログイン情報を活用することでクロスデバイスでコンバージョンを測定することが可能になりました。

 

2. クロスブラウザコンバージョン

1.に比べて少ないとは思いますが、たとえばGoogle Chromeで広告に接触し、Microsoft Edgeでコンバージョンしたという場合にも、1と同様にログイン情報を活用することで測定することが可能です。

 

注意点

 

今回の変更では、従来の測定方法でのコンバージョン数が「コンバージョン数(旧)」、新しい測定方法のコンバージョン数が「コンバージョン数」となっていますので、ご注意ください。(旧)の指標は近い将来廃止される可能性があるということです。

また新指標は、6月14日以降計測されていますので、それ以前のデータは一切計測されておらず、それ以前のパフォーマンスデータが欲しい場合は旧指標を見る必要があります。

また新指標については、コンバージョンウィンドウ(コンバージョン計測期間)が7日間から90日間でユーザーが設定できるように変更になっています。

 

 

Marin Searchでの対応

Marin Searchでは当面の間、6月14日以前のデータが新指標にはないことなどから、ユーザーの利便性を考えて旧指標をダッシュボードに採用しています。

 

YDNの効率的な運用やパフォーマンスダッシュボードなど一歩進んだ運用に最適なMarin Search。ご興味ございましたら、下記より必要事項をご記入の上、ご連絡ください。

 

MarinSoftwareデモンストレーションリクエスト

 

 

 

 Post Tags: Trends Yahoo Japan

関連記事