デジタルマーケティングの流儀

マリンソフトウェアジャパンがお届けする
最新のオンライン広告・デジタルマーケティング情報

ブログの更新を購読

Marin Searchの一歩先行く最適化!あらゆるデータソースからデータを利用しパフォーマンスを迅速に把握!詳細はこちら

最新の記事

過去の記事

Yahoo! Japan AMP採用へ

GoogleとTwitterが主導するモバイル端末でのウェブページの表示を高速化するオープンソースプロジェクト「AMP(Accelerated Mobile Pages)」。現在開催されているAMP ConferenceでGoogleのVPより大きなアナウンスがありました。

アナウンス内容の前にAMPのおさらいをしたいと思います。
AMPとはモバイル端末でのウェブページの表示を高速化するために、特定のJavascript以外は許容しないことやスタイルシートのサイズ制限や外部スタイルシートの禁止に加えて、一番の特色として、AMPの仕様に沿って作成されたページはGoogleやTwitter側にキャッシュされるというものがあります。つまり、下記の画像のように、

 

ampexample2.gif(出典:Googleウェブマスター向け公式ブログ

 

検索結果画面からAMPロゴが付いたリンクをタップすると、本来ページがあるウェブサイトへはアクセスが発生せずに、Googleがもっているキャッシュが表示されるようになります。その結果非常に高速にコンテンツが表示されるというものです。
さらにGoogleのアルゴリズム上ページのロード時間が評価対象となっているため、コンテンツが高速表示されることにより、より上位に表示される可能性が高くなるというものです。

 

話は戻りますが、本日の発表で時期は未定ながらYahoo! JapanがこのAMPに対応するということになりました。

これにより、Yahoo! Japanの検索結果でもAMP対応か否かで順位に多少影響がでることになるでしょう。またおそらくYahoo! Japan自体のコンテンツもAMPに対応することになるでしょう。

 

Yahoo! Japanからの発表はまだのようですが、どのように展開していくのか注目すべきです。

 

 Post Tags: Yahoo Japan Google

関連記事