デジタルマーケティングの流儀

マリンソフトウェアジャパンがお届けする
最新のオンライン広告・デジタルマーケティング情報

ブログの更新を購読

Marin Searchの一歩先行く最適化!あらゆるデータソースからデータを利用しパフォーマンスを迅速に把握!詳細はこちら

最新の記事

過去の記事

Yahoo! Japan 広告配信設定を変更

先日Googleが広告のローテーション設定の変更をアナウンスしましたが、Yahoo! Japanからもそれに合わせる形でスポンサードサーチの広告配信設定の変更のアナウンスが行われました。

Googleと同じように、4つのオプションが「最適化して配信」と「最適化しない」の2つに集約されます。

 

変更前 変更後
最適化して配信
(クリック率の高い広告を優先的に配信)
最適化して配信
無期限に均等に配信(最適化しない) 最適化しない
均等に配信(90日間均等に配信、その後最適化) 廃止

最適化して配信

(コンバージョンが期待できる広告を優先的に配信)

 

キャンペーンの初期設定は「最適化して配信」となります。

自動入札を設定している場合、上記で「最適化しない」を選択しても、配信時には「最適化して配信」設定が適用されます。
9月25日より設定変更となります。

キャンペーンエディター及びAPIでの対応は後日。

 

注意点としては、Googleの広告ローテションが広告グループレベルでの設定に変更されたのに対して、Yahoo! Japanはキャンペーンレベルでの設定のままとなります。