デジタルマーケティングの流儀

マリンソフトウェアジャパンがお届けする
最新のオンライン広告・デジタルマーケティング情報

ブログの更新を購読

Marin Searchの一歩先行く最適化!あらゆるデータソースからデータを利用しパフォーマンスを迅速に把握!詳細はこちら

最新の記事

過去の記事

Twitter、月定額広告メニューをテストか!?

ついにUSでのMAU(月間アクティブユーザー)が減少するなど、苦境が伝えられるTwitterですが、興味深い広告メニューをテストし始めたようです。

それは、サブスクリプションサービスのような月額固定の広告メニュー。

月額USD99(約12,000円)、最初の1ヶ月間無料でTwitterが自動でユーザーのtweetをプロモーションするというもの。当該Twitterアカウントに対するフォロワーやエンゲージメントを増加させるプロモーションが行われるようです。(例えばアプリインストール広告のようなことは行えない)

現在のところ、ベータテストを行っている状況のようです。
おそらくエンゲージメント率などからtweetを自動選別し、それをプロモツイートとして展開するというものなのでしょう。2週間毎にサマリーレポートが届くということです。

SMBなどで、予算が少額で広告運用に全く手がかけられない場合はある程度の効果は期待できるかもしれません。

 

今までウェブ広告はトランザクションベースでの課金が主流となっていましたが、もしこのTwitterの取り組みがうまくいけば、今後Spotifyのようにサブスクリプション型のサービスが増えるかもしれません。このTwitterの動きには注目したいところです。

 

 

 Post Tags: Twitter

関連記事