デジタルマーケティングの流儀

マリンソフトウェアジャパンがお届けする
最新のオンライン広告・デジタルマーケティング情報

ブログの更新を購読

Marin Searchの一歩先行く最適化!あらゆるデータソースからデータを利用しパフォーマンスを迅速に把握!詳細はこちら

過去の記事

Google、コンテンツを隠すポップアップのサイトのランクを下げる

モバイルフレンドリーなウェブサイトを推進するグーグルが検索結果の表示アルゴリズムの変更を発表しました。

続きを読む
 0

モバイルデバイスがもたらす実店舗での購買行動

Pokemon Goの爆発的な人気により街中でスマートフォンを手に持ちながら行動する人がここ数日で急激に増えました。

eMarketerの調査によると、ほぼ3/4以上の買い物客が買い物をしながら、スマートフォンやタブレットなどを使用しているようです。ゲームアプリとは関係なく、普段から消費者の中には買い物中にモバイルデバイスを使って製品を調べたり、その他の選択肢がないか確認をする傾向が当然の行動になりつつあります。

続きを読む
 0

失敗しないモバイル広告5つのヒント

ここ最近、“モバイルファースト”の考え方がトレンドになってきています。アメリカでは、モバイルデバイスを介して他のデバイスと比べると、オンラインメディアに51%の時間を費やしています。今後数年間で、マーケティング戦略を含め、“モバイルファースト”の考えた方が主流になるでしょう。

続きを読む
 0

Twitter、Facebook、Instagram最新動向まとめ

  5月から6月にかけて各パブリッシャーは新たな施策を発表しました。今回はTwitterFacebook Audience Network(FAN)Instagramの最新動向をご紹介します。

続きを読む
 0

“モバイルファースト”でより多くのオーディエンスにリーチする5つの方法

  eMarketer社によると、アメリカでは2017年までに70%以上の広告連動型検索の支出がスマートフォンなどのモバイル広告移行されると予測しています。アメリカのみならずデジタル広告業界全体を通して、モバイル広告の最適化や著しいROIの拡大など日々変化がみられます。

続きを読む
 0

[事例紹介]American Eagle Outfitters - FacebookやInstagram、FANを活用してコストを削減

「カルーセル広告とFacebookオーディエンスネットワーク上で、私たちが魅力的なブランドストーリー伝えることにより、これまで以上に私たちの商品を閲覧したであろう人々が広告をクリックしています。」

Cheryl Degrasse /デジタルメディアシニアディレクター/American Eagle Outfitters

 

続きを読む
 0

【モバイル広告最新動向】モバイル広告市場の売上高とコンバージョン率を即座に上げるヒント5選

  これまでのモバイル広告市場の売上高と今後の予測を参考にしながら、今すぐできるモバイルでのコンバージョンレートを上げる方法をご紹介します。

続きを読む
 0

ユーザーエンゲージメントを再熟考する

かつて私が広告代理店に勤務していた約10年前、クライアント(広告主)からの要求された主なKPIはCPC,CPA,CV数といったものでした。しかし

続きを読む
 0

検索広告:ハイシーズンである年末の増加率と前年度との対比結果

12月は、小売業者にとって最も忙しい時期ではないでしょうか。多くの小売業者は年末の売上げ利益に応じて来年のプランはどうするか考えていることでしょう。

 

Marinは先月の検索広告の動向がどのような結果に落ち着いたか、調べてみました。

続きを読む
 0

Facebook : モバイル広告6つのベストプラクティス

第4四半期の報告によると、Facebookの月間アクティブユーザーの約87%が携帯端末から利用しています。つまりは12億5000万人もの人が携帯端末からアクセスしていることになります。当然のことながら、広告もそれに伴い増加傾向にあり、モバイル広告はFacebookの広告収入の73%を占めています。

ユーザーがモバイルへのシフトしているのにあわせて、先進的な広告主が魅力的なモバイル向けページポスト広告を展開しようと奮闘しています。しかしながら、まだまだ改善の余地があるのが事実であり、今回はモバイル広告を最大限に活用するための6つのベストプラクティスをご紹介します。

続きを読む
 0