デジタルマーケティングの流儀

マリンソフトウェアジャパンがお届けする
最新のオンライン広告・デジタルマーケティング情報

ブログの更新を購読

Marin Searchの一歩先行く最適化!あらゆるデータソースからデータを利用しパフォーマンスを迅速に把握!詳細はこちら

過去の記事

もはやグローバル現象に?!「ブラックフライデー」&「サイバーマンデー」の広告事情

ついにホリデーシーズンが到来!

続きを読む
 0

【海外成功事例】ソーシャル広告戦略に必要な2つのこと

ソーシャル広告において、クリエイティブがいかに重要かはマーケティングの既知の事実です。

 

ソーシャル広告は昨今、日々進化し競争が激しくなるばかり。

今や手動・自動入札最適化だけでは、もやは不十分です。
実際、ソーシャル広告の最適化は、55%がクリエイティブマネジメントから成り立ち、残りの45%は入札や予算調整に依存します。
では、どのようにしてオーディエンスにとって、最も関連のあるクリエイティブを効率的に提供することができるのか。

Marinでは、"今"ソーシャル広告に必須な2つチップをご紹介します。

【チップ1】ダイナミッククリエイティブ

ご存知のようにオンライン広告は1サイズだけではありません。
Facebookは「ダイナミッククリエイティブ」という、強力な救世主を提供しています。
この機能は、いくつかのサイズの画像、ビデオ、テキストをアップロードすることにより、自動的にユーザーに合わせて表示させます。勝ちクリエイティブで構成された最適なコンビネーションで、適格なユーザーにリーチし、何が最もユーザーに対して関連性があるかを判断し最適化します。

続きを読む
 0

Google ETA(拡張テキスト広告)への対応について

前回から少し期間が空いてしまいましたが、弊社のマルチチャンネル広告管理プラットフォーム「Marin Search」においても、ETA(Expanded Text Ads:拡張テキスト広告)の入稿・レポートに7月下旬に対応いたしました。今回はその対応内容についてご紹介したいと思います。

続きを読む
 0

【海外成功事例】コンバージョンレート30% 向上!英国の大手航空会社の先進マーケティング

英国の大手航空会社のヴァージン・アトランティック社の成功事例です。 ヴァージン・アトランティック社はMarinを活用して、収益やコンバージョンレートの向上など成果を挙げています。今回はMarin Searchがどのようにして、ヴァージン・アトランティック社の利益向上に貢献したのか、ご紹介します。

続きを読む
 0

【応用編】意外と知らない広告運用ツールでここまでできる!

前回基本編として、広告運用ツールについてお話しました。今回は具体的にその機能をご紹介します。ここでの「広告運用ツール」とはMarin Softwareを指します。

続きを読む
 0

Google ETA(Expanded Text Ads:拡張テキスト広告)について考えるべき3つのこと

3週間ほど前にETAの発表について書きましたが、今回は一歩進んでETA(拡張テキスト広告)について検討しておくべきことを考えて行きたいと思います。

続きを読む
 0

【基本編】意外と知らない広告運用ツールでここまでできる!

今回は、運用型広告(検索連動型/サーチ)において「広告運用ツールでここまでできる!」というテーマで、且つ”入札最適化”の領域にフォーカスしてお話をしたいと思います。
以下の図を参考にしながら、運用型広告(検索連動型/サーチ)における”入札最適化”での大事なポイント3つをご紹介します。

続きを読む
 0

2015グレイテスト・ヒッツ&ハイライト

月日を重ね、また新しい年が始まります。デジタル広告の世界では大きな波や新しい風が押し寄せてくることがあり、Marin Softwareは、次から次へと来る新しい課題に真っ向面から取り組む年となりました。この変化は時として荒波のようでしたが、楽しく波に乗ることもできました。

続きを読む
 0

「救世主」の性格理解とつきあいかた

「そのテクノロジーは、運用を全自動にしてくれますか?」
答えは、ノーです。

SEM(特にGoogle AdWordsYahoo!スポンサードサーチ)の運用をする担当者は日々多忙を極めています。
出稿キーワードを拡張したり、意図しないクエリーキーワードを除外し、競合や外部トレンドを加味しながら、実績に基づいた入札を行われていることでしょう。またデバイス毎の最適な入札調整を行い、さらにクリエイティブのA/Bテストの実行などパフォーマンス最適化においてやることは山ほどあります。そして常にパブリッシャーからは新しいメニューがリリースされ、スピーディにそれらに挑戦していくことがクライアントからは日々求められていることだと思います。

続きを読む
 0