デジタルマーケティングの流儀

マリンソフトウェアジャパンがお届けする
最新のオンライン広告・デジタルマーケティング情報

ブログの更新を購読

Marin Searchの一歩先行く最適化!あらゆるデータソースからデータを利用しパフォーマンスを迅速に把握!詳細はこちら

最新の記事

過去の記事

Twitterでターゲティングする3つの方法

Twitterはリアルタイムに毎日5億ツイートを発信し続けています。このTwitter上の情報を活用して、どのようにして特定のオーディエンスセグメントへ広告を配信できるのでしょうか?今回は、Twitterで高価値オーディエンスを見極め、ターゲティングするためのヒントを3つのカテゴリーにわけてご紹介します。

  1. ユーザー基準値の具体化をする

Twitterはユーザーがツイートした内容、もしくはフォローしているアカウントを基に豊富な情報を常に提供しています。例えば、映画好きの人または日本のホラー映画をみたがってる人をターゲットとして探している場合、Twitterはそのオーディエンスを見つけ、リーチするためのサポートをしてくれます。下記の分かりやすく効果的なオプションを検討してみてください。

 

インタレストターゲティング:インタレストターゲティングは、広告主のビジネスとなるニーズにあわせてリーチすることができます。幅広いインタレストカテゴリまたはカスタムセグメントから選択します。

キーワードターゲティング:キーワードターゲティングは、ツイートの内容およびTwitterでの検索内容に基づいて、ユーザーと繋がることができます。

フォロワーターゲティング:フォロワーターゲティングでは、業界のリーダー、あるいは競合企業のフォロワーをターゲティングするなど、特定のフォロワーをフォローしている人をフォロワーのユーザーネームによりターゲティングすることができます。

 

  1. ファネルによるストラテジーの適合

顧客がセールスファネルのどこに属しているのか関係なく、Twitterはそのオーディエンスをみつけ、そのオーディエンスが属しているファネル層にそった方法で、リーチすることができます。

 

上層ファネル: 関連するオーディエンスにリーチするために「関心、キーワード、およびフォロワーターゲティング」より選定します。自社のビジネスやブランドを宣伝し、エンゲージメントを高めます。

中層ファネル: より高価値ユーザーにアピールするためにテーラードオーディエンスに焦点を絞ります。また、高いインテントをほかのチャネルに示しているユーザーにリーチするために、パートナーオーディエンスを試してみてください。

下層ファネル :コンバージョンの可能性が最も高いユーザーにリーチするためにリターゲティングストラテジーを活用してください。高価値オーディエンスリストを作成するためにTwitterのウェブサイトタグを使用することで起動します。

 

  1. データを最大限に活用

テーラードオーディエンスは関連性の高いキャンペーンで既存の顧客をターゲティングすることによって、ファーストパーティーデータを最大限に活用します。 Twitterの複数のソースおよびそれらの組み合わせを使用できるように多くの柔軟性を提供します。

 

リスト: CRMデータ、ニュースレター配信リスト、もしくは過去に対象としたユーザーなどに基づいて、オーディエンスを作成します。

ウェブ訪問 :ウェブサイトを訪問したターゲットユーザー、そしてターゲットを絞ったパーソナライズキャンペーンでエンゲージします。

モバイルアプリケーションデータ : 再度アプリを使用した、もしくは、より多くの機能を紹介するために、ダウンロードまたはスマートフォンアプリでエンゲージしてきた人にリーチします。

以上、Twitterでターゲティングする方法をご紹介しました。

さらに詳しい情報に関してこちらにお問い合わせください。

 Post Tags: Twitter

関連記事