デジタルマーケティングの流儀

マリンソフトウェアジャパンがお届けする
最新のオンライン広告・デジタルマーケティング情報

ブログの更新を購読

Marin Searchの一歩先行く最適化!あらゆるデータソースからデータを利用しパフォーマンスを迅速に把握!詳細はこちら

最新の記事

過去の記事

Marin Social、自動予算調整最適化機能をリリース

先日に続いて弊社のソーシャル広告管理運用プラットフォーム「Marin Social」の新機能をご紹介したいと思います。その機能はBudget Algo Optimizer(予算自動調整最適化)機能です。

この機能は、Facebook広告でパフォーマンスがいいオーディエンスに基いて、広告セット内の予算を自動配分・最適化するというものです。

CPAターゲットを決めると、入札アルゴリズムにより広告費の効率を最大化するように予算を自動調整します。

01-AdSets.png02-Budget.pngこの機能を利用することのメリットとしては、以下のものが挙げられます。

  • ROIの向上
  • キャンペーンのパフォーマンスをチェックし、予算を配分すべきオーディエンスを見つけるための時間の劇的な短縮
  • 全ての目的に対応(リテール向けおよび旅行業界向けダイナミック広告含む)

仕組みとしては、キャンペーンの過去のパフォーマンスデータからそれぞれの広告セットのパフォーマンスをモニタリングし、予算の最適配分を自動算出しています。この自動配分は1日6回(4時間に1度)行われます。

この機能は現在クローズドベータですが、今後Facebookだけでなく他のパブリッシャーやチャンネルに拡大していく予定です。
弊社のオンライン広告運用管理プラットフォームにご興味ございましたら、下記よりご連絡ください。

 

MarinSoftwareデモンストレーションリクエスト

 

 Post Tags: Marin Social Social

関連記事