デジタルマーケティングの流儀

マリンソフトウェアジャパンがお届けする
最新のオンライン広告・デジタルマーケティング情報

ブログの更新を購読

Marin Searchの一歩先行く最適化!あらゆるデータソースからデータを利用しパフォーマンスを迅速に把握!詳細はこちら

最新の記事

過去の記事

Yahoo! Japan ETA(拡大テキスト広告)サポートについて

Yahoo! Japanのスポンサードサーチの管理画面からの入稿期限が今月末となっておりますが、弊社のリスティング広告運用・最適化プラットフォーム「Marin Search」においてYahoo! JapanスポンサードサーチのETAの入稿・レポートに本日対応いたしました。その対応内容についてご紹介したいと思います。

同期・レポート

スポンサードサーチの管理画面にて作成されたETAは、従来のテキスト広告と同様にMarin Searchに問題なく同期され、そのパフォーマンスをご確認いただけます。

 

作成

バルクシートを作成していただくことで、Marin Searchよりバルク作成していただくことが可能です。さらに1つのバルクシートでGoogle、Yahoo! Japan同時にETAを作成していただくことも可能となっております。ステータスの変更についても、バルク・複数編集していただくことができます。

 

今後のスケジュール

従来型テキスト広告の新規入稿がスポンサードサーチの管理画面からは2月末で、APIからは3月末で終了となります。ETAは従来型のテキスト広告に比べてCTRが高いという調査結果が出ていることからも早急に移行したほうがいいでしょう。

 

弊社のMarin SearchではGoogle、Yahoo! Japanを横断して1つのバルクシートで入稿が可能となっており、さらにそれぞれのパフォーマンスを1画面で確認でき、過去実績に基づいた自動入札といった機能も提供しております。ご興味がございましたら、下記よりご連絡ください。追って担当者よりご連絡致します。

 

MarinSoftwareデモンストレーションリクエスト

 

関連記事