デジタルマーケティングの流儀

マリンソフトウェアジャパンがお届けする
最新のオンライン広告・デジタルマーケティング情報

ブログの更新を購読

Marin Searchの一歩先行く最適化!あらゆるデータソースからデータを利用しパフォーマンスを迅速に把握!詳細はこちら

最新の記事

過去の記事

先週の注目ニュース:Facebookがユニファイドインボックスを提供など

先週の注目すべきデジタルマーケティング関連のニュースを幾つか取り上げてみたいと思います。

Facebookが企業ユーザー向けにMessenger、Instagramを統合したユニファイドインボックスを提供

facebook-inbox.jpg

モバイル向けのFacebookページ管理アプリで、Facebookページに寄せられたエンゲージメントはもちろんのこと、メッセージ、そしてInstagramでのエンゲージメントまで一括で閲覧・管理できるようになる予定。


これにより、Facebook,Instagramを通してのユーザに対するエンゲージメントの管理や最適化がよりスムーズに行えることでしょう。

 

FacebookがMessengerのChatbot用の解析ツールを提供開始

messenger-bot-analytics.png

FacebookがMessenger Platform向けのAnalytics機能をアップデート。これにより、Facebookメッセンジャー向けのチャットボットに対するユーザのエンゲージメントを測定することが可能に。すでにFacebookのAnalyticsツールを組み込んでいる場合は、コードを改修する必要がなく、解析データが表示されるようになっている。


チャットボットは大きな話題とともに、アーリーアダプターが飛びついている状況ですが、正直どの程度普及するのか現状わからない状態です。ユーザにとっては、検索キーワードを入力するより、チャットするほうが面倒だとは思うので今後AIなどと連携してどの程度ユーザ体験を向上できるかが普及の鍵となるように思います。

 

 

Instagram、ライブ放送機能と時間制限付きメッセージのローンチ

先週というか今日の発表ですが、Instagramが2つの大きな機能のローンチを予告。

 

  • Twitterのペリスコープのようなライブ放送機能
  • Snapchatのような時間制限付き消滅メッセージ機能

詳細は次のビデオで。

Live Video on Instagram Stories from Instagram on Vimeo.

Disappearing Photos and Videos in Instagram Direct from Instagram on Vimeo.

 

Instagramの機能拡充が進みますが、ライバルとなるSnapchatやTwitterと同様の機能を提供することで、膨大なユーザベースを巧みに利用しようと動いています。
特に苦境にあるTwitterにとっては、今回のInstagramのアップデートはかなりの痛手になるかもしれません。

 

Facebookが抱える若年層に弱いという点をInstagramで補強するという戦略をさらに推し進めていくアップデートです。幅広いユーザを抱えることで更に広告の価値を高め、それを分析する機能を高めるという非常に合理的な進め方でしょう。
今後もこの流れは続いて行くのでしょう。Twitterがどのようにして生き残っていくのか非常に気になるところです。

 Post Tags: Trends Marketing

関連記事