デジタルマーケティングの流儀

マリンソフトウェアジャパンがお届けする
最新のオンライン広告・デジタルマーケティング情報

ブログの更新を購読

Marin Searchの一歩先行く最適化!あらゆるデータソースからデータを利用しパフォーマンスを迅速に把握!詳細はこちら

最新の記事

過去の記事

Instagram、製品へのタグ付け機能をついに日本で提供

2017年3月にUSでローンチし、先ごろ対象を9カ国にふやしていただInstagramの製品へのタグ付け機能(いわゆるショッピング機能)がついに日本でもローンチ。

IMG_7444

タグ付け機能がオンになっている場合は、写真の左下にバッグのアイコンが表示され、写真をタップすることで、製品につけられたタグが表示されます。タグをタップすることで、詳細ページへと遷移し、そこからCTAをタップすることで自社の商品購入ページへと誘導することが可能になっています。

現在のところ、利用できるアカウントは限定的でゾゾタウンやベイクルーズ、ボタニストなどが参加しているようです。
利用条件としては以下のものがあげられています。

  • ビジネスで、提供者契約とコマースポリシーに準拠した物理的な商品を販売している
  • Instagramアカウントがビジネスプロフィールに移行済み
  • Instagramアカウントが所有権のあるFacebookページと接続済み
  • Facebookページでショップセクションを追加もしくはビジネスマネージャでカタログを作成している(あるいはBASE、EC-Cubeなど、カタログ作成をサポートする国内事業者のECプラットフォームと連携している)

上記の要件が満たされると、アカウント審査が行われ、製品のタグ付けができるようになります。

 

流行感度が高いユーザーが多いInstagramでのこの製品へのタグ付け機能は非常に強力なツールとなり得るでしょう。