デジタルマーケティングの流儀

マリンソフトウェアジャパンがお届けする
最新のオンライン広告・デジタルマーケティング情報

ブログの更新を購読

Marin Searchの一歩先行く最適化!あらゆるデータソースからデータを利用しパフォーマンスを迅速に把握!詳細はこちら

最新の記事

過去の記事

Google Shoppable Image Adsおよびショーケース広告での動画を導入

Googleがひっそりと年末のホリデーシーズンに向けて、2つの新しい広告フォーマットを投入しました。それぞれ年末にかけてロールアウトしていくようです。

1つ目は、Shoppable Image Ads (購入可能なイメージ広告)です。
これは、Instagramの製品へのタグ付け機能とほぼ同様の機能です。

つまり画像上の製品へのタグ付けが行え、そのタグをクリックすることでそれぞれのアイテムの購入ページへと遷移させることができるものです。
Instagramの製品へのタグ付け機能と一番の大きな違いは、InstagramのものがInstagram内だけであるのに対して、(現状のところ、パイロット段階のため利用できるパパブリッシャーは限定されているものの)様々なサイトでこのShoppable Image Adsが利用できるという点です。さらに今後、Google Image Searchにも拡充される予定です。

 

shoppableimageads

2つ目は、複数イメージを登録することで、カルーセル表示できるショッピングショーケース広告に、より製品イメージをユーザーに伝えやすくなる動画が導入されました。これは下記にあるように、広告をクリックすると、動画が自動再生され、それに合わせたいくつかの製品広告が表示されるというものです。

 

showcasevideo
こちらは、現在ショーケース広告を利用しているユーザーに対してロールアウトされるようです。

 

Instagramの製品へのタグ付け機能が非常にパフォーマンスがよく有効であることから同様の機能を提供することになったであろうShoppable Image Adsは特に今後のパブリッシャーの拡充含め、要注目の機能でしょう。