デジタルマーケティングの流儀

マリンソフトウェアジャパンがお届けする
最新のオンライン広告・デジタルマーケティング情報

ブログの更新を購読

Marin Searchの一歩先行く最適化!あらゆるデータソースからデータを利用しパフォーマンスを迅速に把握!詳細はこちら

最新の記事

過去の記事

Google 自動入札設定を11月に変更へ

まだ日本語でのアナウンスは今のところないですが、Adwordsでの自動入札設定に大きな変更が11月に加えられることが発表されました。 発表は以下の通りです。
Starting in November 2017, you'll no longer be able to override your campaign bid strategies with ad group and keyword bid strategies. This change will help make it easier to manage your bid strategies. You can still set ad group targets for CPA and ROAS strategies, as well as ad group and keyword CPC bids, but all ad groups and keywords in a campaign must use the same bid strategy. It’s strongly recommended that you remove all existing ad group and keyword bid strategy overrides. To use a separate strategy for a specific ad group, you can move it into a new campaign.

つまり現在キーワードや広告グループレベルで個別に設定できている自動入札設定がキャンペーンレベルでの設定に統一されるということです

 

例えば、現在はキャンペーンAに広告グループa,b,cがある場合、以下のような設定が可能です。

  • 広告グループaはクリック数の最大化
  • bは目標コンバージョン単価
  • cはコンバージョン数の最大化

というように、広告グループごとに入札戦略を設定することが可能です。

 

ところが、11月の変更以降は、キャンペーンAに対して1つの入札戦略となるため、現在のように入札戦略を個別に設定したい場合は、キャンペーンをわける必要が出てきます。つまり、

  • キャンペーンA、広告グループaはクリック数の最大化
  • キャンペーンB、広告グループbは目標コンバージョン単価
  • キャンペーンC、広告グループcはコンバージョン数の最大化

というように設定しなければなりません。

キャンペーンレベルで一括設定となるため、入札の管理性はあがるものの柔軟性は下がり、広告グループの管理の煩雑さは増す変更となります。

 

弊社の提供するサーチ広告管理運用プラットフォーム「Marin Search」では、自動入札設定で、グループレベルでの柔軟な設定を提供しています。ご興味ございましたら、下記よりご連絡ください。

 

MarinSoftwareデモンストレーションリクエスト

 Post Tags: Google Marin Search

関連記事