デジタルマーケティングの流儀

マリンソフトウェアジャパンがお届けする
最新のオンライン広告・デジタルマーケティング情報

ブログの更新を購読

Marin Searchの一歩先行く最適化!あらゆるデータソースからデータを利用しパフォーマンスを迅速に把握!詳細はこちら

最新の記事

過去の記事

Google、AMP Stories発表

日に日に重要度を増しているモバイル向け高速ページの仕様であるAMP(Accelarated Mobile Pages)。先日AMPを推進するGoogleから新しいAMPのフォーマットであるAMP Storiesが発表されました。

AMPとはAMP仕様に沿ったHTMLやJavascriptでページを作成すると、予めそのページがGoogleやTwitterでキャッシュされ、ユーザーからリクエストがあった場合にはキャッシュから呼び出されるため、非常に高速に表示されるという仕組みのものです。
その性格上、今まではニュースなどのサイトで使われることが多くなっていましたが、GoogleもYahoo!Japanも検索連動型広告のランディングページへのAMP対応を進めており、またAMPでのeコマースサイトが立ち上がるなどさらに大きく進化しています。

その流れの中で、InstagramやFacebookの機能と同じような視覚的にリッチでタップ可能なフォーマットAMP Storiesが発表されました。

 

Googleの検索結果にこれだけビジュアルインパクトがあるコンテンツを出せるということはそれだけCTRを上げることに繋がるはずです。実際にどのようなものか確認されたい場合は、スマートフォンで以下のリンクをクリックしてみてください。VISUAL STORIESと書かれたものがAMP Storiesです。

実際にコンテンツとしてAMP Storiesを作成する場合は、こちらをご参照ください。

このように様々な機能を拡充しているAMPには今後とも要注目でしょう。