デジタルマーケティングの流儀

マリンソフトウェアジャパンがお届けする
最新のオンライン広告・デジタルマーケティング情報

ブログの更新を購読

Marin Searchの一歩先行く最適化!あらゆるデータソースからデータを利用しパフォーマンスを迅速に把握!詳細はこちら

最新の記事

過去の記事

Facebook、動画ミッドロール広告を開始予定

日本ではまだまだ後塵を拝していますが、グローバルではYoutubeに匹敵するほどのオーディエンスとなったFacebookビデオ。急激な成長を続けるFacebookビデオについて大きな発表が先日ありました。これまで広告フォーマットの1つとして、動画広告はありましたが、ユーザが投稿した動画に対しては、Youtubeのような動画再生前のプリロール広告などはユーザ体験を阻害するという理由から導入されていませんでした。
しかし今回、プリロール広告ではなく、動画の途中(テレビCMのような形)で挿入されるミッドロール広告を導入する模様です。今年の早い時期に導入される予定です。またYoutubeと同様にビデオ作成者には広告収入の55%が支払われるというモデルになるようです。
プリロールよりミッドロールのほうが、1視聴者としてはユーザ体験を損なわない分嬉しいですが、広告効果としてはどの程度になるか注目です。テレビと違い、オンラインビデオはコンテンツの長さがそれほど長くはないので、ミッドロール広告をまたいでまでコンテンツを見続けるかという疑問はあります。またミッドロールにすることで、現在テレビでよく見られるようなCM後に離脱しないように、展開や結果を引き伸ばすコンテンツが増える可能性はあるでしょう。
うまく軌道に乗れば、YoutuberのようにFacebookビデオで生計を立てる人が出てくるかもしれません。

Facebookのビデオ広告を始め、様々なFacebook広告の管理・運用を手軽に行え、さらに検索連動広告のデータを活用したオーディエンスセグメントの作成や、Googleショッピングキャンペーンのデータを活用したFacebookダイナミック商品広告への出稿などを行える弊社のソーシャル広告管理プラットフォーム「Marin Social」。ご興味がございましたら、下記よりご連絡ください。追って担当者よりご連絡致します。

 

MarinSoftwareデモンストレーションリクエスト

 

関連記事