デジタルマーケティングの流儀

マリンソフトウェアジャパンがお届けする
最新のオンライン広告・デジタルマーケティング情報

ブログの更新を購読

Marin Searchの一歩先行く最適化!あらゆるデータソースからデータを利用しパフォーマンスを迅速に把握!詳細はこちら

最新の記事

過去の記事

Facebook関連度スコアについて知るべき3つのこと

Facebook広告においてパフォーマンスを上げる際に、非常に重要となってくる「関連度スコア」。その関連度スコアについてマーケッターとして知っておくべきことをまとめました。

1. 関連度スコアとは?

そもそも関連度スコアとは何でしょうか?上記Facebookの解説には、

関連度スコアは、広告のターゲットオーディエンスから得られる反響(肯定的なフィードバックおよび否定的なフィードバック)を予想した数値

とあります。このスコアが重要な理由は、CPC価格およびどの程度配信されるかがこのスコアを元に決定されるからです。

Adwordsやスポンサードサーチの品質スコアと性質としては類似しています。ただ品質スコアがキーワードレベルでのスコアリングであるのに対して、関連度スコアは広告レベルでのスコアリングとなっています。

関連度スコアは1−10の10段階評価で1が最低、10が最高となっており、評価が低いとほとんど配信されませんし、配信する場合もプレミアムを載せた費用がかかってしまいます。逆に評価が高い場合は、配信される可能性が非常に高くなります。

 

2.関連度スコアの決定要素

品質スコアが、予測CTR、関連性、ランディングページによって決定されるのに対して、関連度スコアはユーザーがその広告に対してどのような反応をとるかを予測して決定されています。500回以上のインプレッションがあって始めてユーザーがどのような反応をとるかの予測が行われ、関連度スコアが設定されます。

関連度スコアは実際のユーザーのいいね!などのフィードバックを元にしているのではなく、あくまで当該キャンペーンの目的とオーディエンスの傾向から算出されています。

 

 

3.関連度スコアを改善するためには

上記にあるように、関連度スコアは広告とターゲティングされ配信されたオーディエンスとのエンゲージメント予測で決定されます。そのため、このスコアを改善するためには次の2つの方法が考えられます。

 

a. より詳細なターゲティング

ターゲティングを絞込み、配信するオーディエンスを限定することで自ずと広告とオーディエンスのエンゲージメントは高めることができるでしょう。とくにカスタムオーディエンスを使って、自社サイトに訪れたことがあるユーザーをターゲティングすることは非常に有効です。

 

b. 斬新なクリエイティブ

Facebook広告では他のチャンネルに比べてクリエイティブが非常に重要になっています。目を引く画像や動画などでより注目を集めることでユーザーとのエンゲージメントを高めることが可能です。

 

 

このように関連度スコアはFacebook広告にとって、非常に重要な指標です。ただマニュアルで様々な広告を作成し、テストすることは非常に煩雑で時間がかかる作業でしょう。それを簡単かつ迅速にするソリューションをマリンソフトウェアは提供しています。それがFacebook、Instagram、Twitterをキャンペーンの目的を横断して管理・最適化できる、ソーシャル広告管理運用プラットフォーム「Marin Social」です。ご興味ございましたら、下記よりご連絡ください。

 

MarinSoftwareデモンストレーションリクエスト

 

 Post Tags: Marin Social Facebook

関連記事