デジタルマーケティングの流儀

マリンソフトウェアジャパンがお届けする
最新のオンライン広告・デジタルマーケティング情報

ブログの更新を購読

Marin Searchの一歩先行く最適化!あらゆるデータソースからデータを利用しパフォーマンスを迅速に把握!詳細はこちら

最新の記事

過去の記事

【海外成功事例】Smart Sync for Shopping でCVRを3倍に

目覚ましいパフォーマンスで注目を集める2つの広告メニュー、GoogleショッピングキャンペーンとFacebookダイナミック広告。その2つの架け橋となるマリンソフトウェアのSmart Sync for Shoppingとその成功事例をご紹介します。

プロスペクト向けのFacebookダイナミック広告を展開する場合に一番重要となってくるのが、フィードの精査とどの商品を広告に掲載するかということです。この作業は非常に煩雑なものとなり、手間も時間もかかります。そこで弊社マリンソフトウェアのSmart Sync for Shoppingという機能をご紹介します。
この機能は、既存のGoogleショッピングキャンペーンでパフォーマンスがよいキャンペーンをそのまま自動的にFacebookダイナミック広告へとクローンすることができるというものです。つまりショッピングキャンペーンの傾向を元にプロスペクトに向けてダイナミック広告でも同じ内容をすぐにキャンペーン展開することが可能となります。

 

smartsyncforshopping.pngこのSmart Sync for Shoppingを実際に活用した海外事例をご紹介します。

フランスのオンラインプリントサービス「PhotoBox」はSmart Sync for Shoppingを活用して、Googleショッピングキャンペーンでパフォーマンスのいい3つのキャンペーンをFacebookダイナミック広告へと自動コピーし、展開しました。その結果、

 

  • 従来型のターゲティングに比べて、ダイナミック広告で獲得単価を37%低減
  • CVRが3倍
  • 従来型のオーディエンスターゲティングに比べて、ダイナミック広告でのROIを2倍に向上

という目覚ましい結果をあげることに成功しました。事例の詳細についてはこちらをご確認ください。

 

このように検索連動広告だけでなく、データを活かしソーシャル広告へと連動することで更なるROIの最適化を行うことが可能となります。弊社の運用プラットフォームMarin Searchや上記Smart Sync for Shoppingについてデモや詳細をご希望の場合は、ぜひ下記デモリクエストよりご連絡ください。

 

MarinSoftwareデモンストレーションリクエスト

 

関連記事