デジタルマーケティングの流儀

マリンソフトウェアジャパンがお届けする
最新のオンライン広告・デジタルマーケティング情報

ブログの更新を購読

Marin Searchの一歩先行く最適化!あらゆるデータソースからデータを利用しパフォーマンスを迅速に把握!詳細はこちら

最新の記事

過去の記事

【海外成功事例】キャッシュ・コンバーターズ:Marinの入札アルゴリズムを活用してブランド認知度の向上

今回は世界にいくつもの店舗を出展している中古品に特化したリサイクルショップであり、また、短期借入金サービスも行っているキャッシュ・コンバーターズ成功事例です。今回はキャッシュ・コンバーターズがどのようにしてブランド認知度を高めていったのかご紹介します。

 

セカンドハンドショップの経験を再定義

キャッシュ・コンバーターズは、1984年にスタートし、現在、150以上の地域でオーストラリアを含め世界中で700店舗を展開するまでに成長しました。キャッシュ・コンバーターは、最新のリテールマーケティング手法、専門的な管理技術、および経営に沿った高い倫理基準などの体系的な適用を通じて、消費財業界に関する消費者の認識に影響を与えてきました。

 

インプレッションシェアの拡充を目指して

キャッシュ・コンバーターはリサイクル品のビジネスから始めましたが、急速に短期借入金のビジネスも成長しています。彼らの成長戦略の一環として、キャッシュ・コンバーターは、ブランドの認知度の向上や、新規顧客の獲得、また有名な競合他社と競い合える堅牢なプラットフォームを探していました。キャッシュ・コンバーターが最終的にMarinを選んだ理由として、Marinならキャッシュ・コンバーターのワークフローの効率化、入札管理、そして洞察力に優れたレポーティングの提供が期待できると思ったからでした。

 

キャッシュ・コンバーターのデジタルマーケティングスペシャリストである、Paul Ferry氏は次のように述べています。

 「Marinを採用して以来、これまでレポートに費やしてきた時間を驚くほど削減することができました。また、パーソナル・ファイナンス向けキャンペーンでの目標CPAの維持や非常に良好なCPCを維持しつつ、ブランド名のインプレッションシェアも高めることができました。」

 

柔軟な入札方法と効果的なアトリビューション

キャッシュ・コンバーターは特定のビジネスゴールをターゲットとする柔軟性のあるMarinの強力な入札アルゴリズムを活用し始めました。ブランドインプレッション数を増加させながら、キャッシュ・コンバーターCPCCPAの目標数値をクリアすることができました。また、キャッシュ・コンバーターBingGoogleのレポートを 1つのファイルに簡単に統合できるMarinのウェブクエリレポートを利用することによって時間を節約することができました。

さらに、Marin Revenue Upload By Order IDRUBOID)を介して、キャッシュ・コンバーターは承認済みのオンライン上のローンや、キャンペーンの最適化のためのアトリビューション分析などをトラックすることができました。

 

期待される成果への貢献

Marinを導入して以降、キャッシュ・コンバーターは明確で測定可能な結果が得られ、オンラインでの短期借入金の業務を合理化することができました。自社のブランドインプレッションシェアは70%から90%と20%の急増、平均CPC10%低下しました。最適化と大幅なプロダクティビティやCPAの向上、およびレポーティングによる工数削減により多くの成果をあげることができました。

 

そのほかの国内外成功事例はこちらよりご覧いただけます。

 

「最新入札・最適化戦略」ホワイトペーパーダウンロード

 

 

 Post Tags: Case Study

関連記事