デジタルマーケティングの流儀

マリンソフトウェアジャパンがお届けする
最新のオンライン広告・デジタルマーケティング情報

ブログの更新を購読

Motoki Yoshihara

Motoki Yoshihara

Marin Searchの一歩先行く最適化!あらゆるデータソースからデータを利用しパフォーマンスを迅速に把握!詳細はこちら

過去の記事

最近の記事

【応用編】意外と知らない広告運用ツールでここまでできる!

前回基本編として、広告運用ツールについてお話しました。今回は具体的にその機能をご紹介します。ここでの「広告運用ツール」とはMarin Softwareを指します。

続きを読む
 0

【基本編】意外と知らない広告運用ツールでここまでできる!

今回は、運用型広告(検索連動型/サーチ)において「広告運用ツールでここまでできる!」というテーマで、且つ”入札最適化”の領域にフォーカスしてお話をしたいと思います。
以下の図を参考にしながら、運用型広告(検索連動型/サーチ)における”入札最適化”での大事なポイント3つをご紹介します。

続きを読む
 0

Marinを活用する上で重要な3つのSEM最適化構成要素

今回は、オートメーションテクノロジー(ツール)は比較的「入札最適化」にフォーカスがあたりやすい中、
その他の「キーワード最適化」「クリエイティブ最適化」も交えてMarinの活用方法を伝えていきます。

続きを読む
 0

SEM運用でツールのメリットを発揮するために大事な3つのこと

1ハイブリッドな運用

Marinが提供しているオートメーションツール、所謂自動最適化ツールは、理論に基づいた最適化を確実に実行してくれるツールです。人工知能を持つロボットに全ての運用を任せる、といった全自動化をさしているわけではありません。

そこで重要になってくるのが何を”機械”に任せるべきなのか、そしてどの部分は“人による作業”が必要なのかを見極めることです。

続きを読む
 0

使い倒すと非常に便利なMarinベーシック機能

今日は、Marinのベーシック機能で”使い倒す”と非常に便利な機能の紹介をします。

これら5つの機能を”黄金の武器”と呼んでます。
でも、これらの”武器”は慣れるまでは使い倒して”戦い方”を習得する必要があります。

続きを読む
 0

職人がテクノロジーと出会うとき

SEM(*リスティング)運用は、「職人」の世界です。

日々の運用は非常に緻密で、実直さが求められ、さらには属人的でこれまでの経験が問われることもあります。
ユーザーがどのような意図で”検索”するかを読み解き、広告出稿するキーワードを選定し
ユーザーの意図に合った広告文(クリエイティブ)を作成しミスなく ”入稿/編集(Editing)”を管理する必要があります。

続きを読む
 0

”ベイズ推定” を使った新たな機会(市場)の創出


「ベイズ推定」って何ですか?
マリンソフトウェアの自動入札ロジックの1つであり、弊社が長年特徴としてアピールしてきた入札戦略です。

続きを読む
 0

「救世主」の性格理解とつきあいかた

「そのテクノロジーは、運用を全自動にしてくれますか?」
答えは、ノーです。

SEM(特にGoogle AdWordsYahoo!スポンサードサーチ)の運用をする担当者は日々多忙を極めています。
出稿キーワードを拡張したり、意図しないクエリーキーワードを除外し、競合や外部トレンドを加味しながら、実績に基づいた入札を行われていることでしょう。またデバイス毎の最適な入札調整を行い、さらにクリエイティブのA/Bテストの実行などパフォーマンス最適化においてやることは山ほどあります。そして常にパブリッシャーからは新しいメニューがリリースされ、スピーディにそれらに挑戦していくことがクライアントからは日々求められていることだと思います。

続きを読む
 0