デジタルマーケティングの流儀

マリンソフトウェアジャパンがお届けする
最新のオンライン広告・デジタルマーケティング情報

ブログの更新を購読

Marin Searchの一歩先行く最適化!あらゆるデータソースからデータを利用しパフォーマンスを迅速に把握!詳細はこちら

最新の記事

過去の記事

旅行業界向けの広告展開における3つのヒント

お盆休みや9月の大型連休など、夏は旅行会社にとって最も忙しい時期です。

米国旅行観光業担当部局( OTTI : Office of Travel and Tourism Industries)によれば、観光産業は2018 年までに複利成長率で4%の伸びが見込まれるとのことです。こういった前向きな経済指標の後押しを受けて、旅行業界の各社は商機を捉えようとマーケティングや事業運営に対する投資を増やしています。

ただし、楽観的な見方が広がる一方で、旅行業界はますます競争率が増しています。マーケッターは今後、新たな施策を考えなければなりません。

「旅行業界向けデジタル広告ストラテジー 」レポートダウンロード

 

たとえば、ホテルなどの従来型宿泊施設に代わる手段として、コミュニティ型の宿泊方法がAirBnBのようなスタートアップ事業者によって低価格で提供されるようになり、ホテル業界を揺るがしています。航空業界のマーケッターも競争の激化を感じています。チャネルの細分化と旅行検索サイトの増加にともない、航空会社はほとんど価格でしか競争できないようになってきているからです。

さらには、ソーシャルメディアを通して、直接他者へお勧めの旅行商品や現地でのお勧めの場所など交流ネットワーク内で情報を収集する方々が一段と増えています。

 

今後、旅行業界が、進化し続けるソーシャル時代のしくみの中で成功するには、顧客エンゲージメントに注目する必要があります。今回は競争の激化が進む旅行業界における、マーケティングを成功させるための戦略をご紹介します。

 

シンプルで関連性の高いオンラインエクスペリエンスを顧客に提供する

 旅行業界の顧客が何を求めているかは明快です。旅行の予約をするのに使いやすい、シンプルなエクスペリエンスです。まず、これを実現しなくてはなりません。顧客は予約や購入を行う際、最もすばやく、安い価格で、かつ手間をかけずに手続きをすませたいと考えています。自社ウェブサイト上には、モバイル向けチャネルと地域別チャネルにシームレスに対応する優れた旅行情報・予約ソリューションを用意する必要があります。

 

1. 旅行業界の細分化に即した魅力的なソリューションを提供する

航空会社やホテル、旅行代理店、旅行レビューサイト、旅行コミュニティサイトなど、今は何百ものウェブサイトが存在し、業界が細分化されています。顧客は自身の旅行ニーズをすべて満たしてくれるシンプルなソリューションを探しています。したがって、マーケッターは顧客の旅行のあらゆるステップをカバーする、魅力的で簡単な旅行ソリューションを提供しなければなりません。自社ソリューションがどれくらい顧客の希望に沿ったものを提供しているか、複数のダイレクトレスポンスチャネルで宣伝し、直帰率とコンバージョン率で効果を図ってみましょう。

 

ipad-632394_1280

2.外出先でネットを利用する旅行者のニーズに応えるモバイルソリューションを構築する

Googleによれば、モバイルでホテルを予約する顧客の7 割は実際、当日そのホテルに宿泊しています。このように高いポテンシャルを持つ顧客セグメントに対し、モバイル端末でも簡単に旅行の予約ができるよう、マーケッターは対応しなければなりません。モバイル向けに最適化されたウェブサイトを用意し、ランディングページを定期的に確認しましょう。

 

3.地域検索意図の捕捉に最適化された広告戦略を用意する

Googleによれば、全世界のスマートホン利用者の90% 以上がモバイル端末を使って検索を実行しています。実際、Googleによれば、スマートホンで地域情報を検索した利用者の81%は、後でその情報にもとづいて行動を起こしています。旅行業界に携わるマーケッターは、自社のコンテンツが検索エンジンとソーシャルメディアで簡単に見つけられるように留意しなければなりません。検索広告チャネルでは、目的地別にキャンペーンを分け、キーワードの選択とクリエイティブでターゲット地域を設定し、関連性を高めてください。

map-455769_640

4.観察と分析を通して配信するコンテンツをパーソナライズする

現在では、企業マーケッターのほとんどが高度なテクニックを駆使して大量のオンラインデータを集めて保管し、処理を行って各種プログラムの最適化に利用しています。「ビッグデータ」の出現によって、旅行業界に携わる大勢のマーケッターが消費者の購買行動や好みに合わせてコンテンツをパーソナライズできるようになりました。パーソナライゼーションは、データの活用によって消費者に関する情報を入手し、それにもとづいて適材適所のコンテンツを提供するための手法です。世界最大のリテールサーチエンジンであるAmazon.comはパーソナライゼーション手法の活用に極めて長けており、過去の購買行動にもとづいて顧客にコンテンツを配信しています。

 

マーケッターの役目は、顧客が簡単に調べられ、比較と購入も簡単で魅力的な旅行商品を提供することです。調べやすく、信頼性が高くてしっかりした旅行情報を広告メッセージと合わせて提供できることが、究極的にマーケティングの成功につながります。

 

その他にも 旅行業界の広告展開における重要戦略として以下の3つがあげられます。

  • 在庫管理、価格設定、宣伝の各プロセスを連携させる
  • 顧客生涯価値を最大限に生かせるクロスチャネル分析を用意する
  • 新しいチャネルや旅行検索エンジンをマーケティングプログラムと連携する

さらに詳しい内容についてはこちらのホワイトペーパーをご確認ください。

 

 Post Tags: Travel

関連記事