デジタルマーケティングの流儀

マリンソフトウェアジャパンがお届けする
最新のオンライン広告・デジタルマーケティング情報

ブログの更新を購読

Marin Searchの一歩先行く最適化!あらゆるデータソースからデータを利用しパフォーマンスを迅速に把握!詳細はこちら

最新の記事

過去の記事

Google I/O で発表されたAdwordsの新機能

日本時間今朝2時から始まったGoogleの開発者向けイベントGoogle I/O。AI関連の新発表が目白押しですが、数ある発表の中で、Adwords関連の発表を取り上げたいと思います。

アプリプロモーション広告でより多くのコンテンツを表示

Carouselアプリプロモーション広告にアプリ内の関連性の高いコンテンツを表示させることができるようになります。上記のWishというショッピングアプリでは、商品フィードを登録することで、商品情報を表示させています。

 

 

Adwordsでインスタントプレイ

ゲームアプリをインストールすることなしにお試しプレイできる機能Google Instant Apps(インスタントプレイ)がついにAdwordsに対応するようです。これにより、UAC(Universal App Campaign)で検索、GDN、Youtube、Google Playを横断してインスタントプレイが提供できるようになります。

 

Instantgame

 

 

ビュースルーコンバージョンレポーティング

アプリ広告向けにビュースルーコンバージョンレポートが近く提供されるようです。動画広告やディスプレイ広告がアプリインストールに対してどの程度影響があったかなどの分析を行うことが可能です。「ビュー」の定義は、Media Rating Council(MRC)の定義によるもので、広告クリエイティブ全体の50%のピクセルが少なくとも1秒間見られたこととする模様です。

 

このように、Adwords関連でも様々な発表があったGoogle I/O。大きくフォーカスされていたAIと関連するものはありませんでしたが、それは今年のMarketing Nextということなのでしょう。