デジタルマーケティングの流儀

マリンソフトウェアジャパンがお届けする
最新のオンライン広告・デジタルマーケティング情報

ブログの更新を購読

Marin Searchの一歩先行く最適化!あらゆるデータソースからデータを利用しパフォーマンスを迅速に把握!詳細はこちら

最新の記事

過去の記事

マーケティングに役立つ8個のChrome拡張機能

様々な機能が提供されているGoogle Chromeの拡張機能ですが、今回はその中でもマーケティングに役立つものを8個、ご紹介したいと思います。

Zest

マーケティングに関するニュースをアグリゲートして、ウィンドウに表示する拡張機能。英語のニュースのみですが、PodCastや動画まで網羅しており、最新情報の収集には非常に役立ちます。

 

Tag Assistant (by Google)

新しくキャンペーンをセットアップする際には、タグ(ピクセル)が正しく埋め込まれているかの確認が重要になります。この拡張機能ではそのページにGoogleのタグが正しく埋め込まれているかを確認することが可能です。

 

Facebook Pixel Helper

こちらは上記の拡張機能と同じように、Facebookのピクセルが正しく埋め込まれているかを確認できる拡張機能。Facebookのピクセルは若干複雑ですので、こちらも合わせてご確認ください。

 

Ghostery

上記2つと同じようにタグ(ピクセル)が正しく埋め込まれているかを確認する拡張機能。これは、様々なパブリッシャーやDSPに対応しており、どんなタグが埋め込まれているかを一覧で確認できます。

 

MozBar

SEOサービスのMozが提供する拡張機能。基本機能については無料。リンクチェック機能やページの信頼度などを計測することが可能です。

 

BuzzSumo

そのページのソーシャルメディアでの共有数が各ソーシャルメディアごとに一覧で表示される拡張機能。

 

Save to Google Drive

その名の通り、表示しているページのスクリーンショットをGoogle Driveに直接保存できる拡張機能。ページ全体を自動的にスクリーンショットしてくれるので、結構便利です。またリンクを右クリックでリンク先ページをGoogle Driveに保存することも出来ます。

 

Save to Facebook

Facebookの「保存済み」に表示しているページを保存することができる拡張機能。「保存済み」は通常Facebookフィード内のコンテンツしか保存できませんでしたが、この拡張機能で様々なものを保存できるように。

 

これ以外にも様々な拡張機能が提供されていますが、上手に使いこなして生産性の向上につなげましょう。

 

 Post Tags: Trends

関連記事