デジタルマーケティングの流儀

マリンソフトウェアジャパンがお届けする
最新のオンライン広告・デジタルマーケティング情報

ブログの更新を購読

Marin Searchの一歩先行く最適化!あらゆるデータソースからデータを利用しパフォーマンスを迅速に把握!詳細はこちら

最新の記事

過去の記事

2017年Instagramマーケティングにおける3つの予測

若年層を中心に日本でもユーザを増やし続けるInstagram。今年Instagramに起こるであろう広告・マーケティング上の変化を予測してみたいと思います。

解析ツール及び機能の拡充

現状でもInstagramの解析ツールは提供されており、インプレッション、リーチ、エンゲージメント、オーディエンスを確認することができます。この解析機能がさらに改善されていくことは間違いないでしょう。
またInstagram自体の機能拡充として、ライブビデオが保存できるようになったり、HyperlapseやBoomerangとの統合が進んだり、リクエストが多いと思われるコメントのスレッド化などは追加されるでしょう。

 

ビジネスツールの展開

Instagramのユーザ数が増加するということはそれだけ企業にとってビジネス上大きな意味を持つサービスとなるということです。つまり現状ではFacebookやTwitterほどではない広告管理ツールやエンゲージメント管理ツールなどのビジネス用途のサードパーティのツールがますます増加していくことでしょう。

 

Shoppable Tag

tumblr_inline_ofxjbvt8Bu1tayze1_540.pngおそらく今後のInstagramにとって非常に大きな意味をもつであろうShoppable Tag。今でもファッションブランドを中心に商品を紹介してプロフィール欄のURLから購入へと誘導することは多いでしょう。Shoppable TagではInstagramから移動することなく商品を購入することができます。Instagramが今までのブランディング用途に加えて、ダイレクトレスポンスにおいてもパワフルなプラットフォームとなるでしょう。

 

このように今まで以上に大きな可能性を持つInstagram。
Instagramでの広告の運用・最適化にもベストなソリューションとして弊社ではMarin Socialというソーシャル広告運用・最適化プラットフォームを提供しております。

詳細をご希望のかたは、下記ボタンよりご連絡ください。追って担当者よりご連絡いたします。

 

MarinSoftwareデモンストレーションリクエスト

 

関連記事